精子の量を増やす日常生活の送り方

精子の量を増やす日常生活の送り方

1:運動をするようにする
精子の量を気にするようになるのは、一般的には中高年になってからです。最近では若い人でも精子の量が少ないと報道されていますが、現実的には体の衰えを気にする30代になってからですよね。

 

しかし、一方では30代男性でも若々しくて体の衰えはもちろん、精子の減少などまったく無縁の人がいるのも事実です。その違いは、体が引き締まっていて運動をしている人は健康的なので若々しく、反対に太っていると不健康そうに見えるだけでなく実際に衰えている場合が多いです。

 

そこで、運動をする事で体を若返らせて健康になり、精子も増える様になるのです。ではどのような運動をすれば良いのでしょう。仕事が忙しく、毎日運動をするのは無理という人も多いですよね。そんな場合は、少しでも歩くようにするのです。一日に15分でも30分でも歩く習慣を取り入れ、足腰を鍛えるのです。精子は足腰が強くなると、増えるようになると実感しています。

 

これに慣れてくると、土日などはより歩く時間や距離を長くしたり、サイクリングなども良いでしょう。他にも、足腰のストレッチで血流を良くする事で、睾丸にも効果的とされています。

 

2:食生活改善とお酒やタバコをやめる
運動をしても、どうも精子回復の実感がないなら、食生活やお酒・タバコを改めてみるべきです。いくら運動をしても、基本がダメならそれは効果も半減となるからです。

 

精子はタンパク質が多く含まれているので、食べ物で摂るとなると肉類と考えがちですよね。これも間違いではないですが、中高年で精子増やす事が目的なら肉よりも魚を中心にするべきです。具体的には魚介類をメインとして、そこに野菜も食べる様にしましょう。肉類ももちろん重要ですが、もし今まで肉類メインの食事を続けて、それでも精子減少や肥満傾向なら肉を減らして魚介中心にシフトするべきです。また、亜鉛はより効果的な精力増強の成分なので、牡蠣やウナギなど多く含まれる食べ物を意識して食べましょう。

 

食べ物と同時にアルコールを控えて、タバコも出来る事なら禁煙すべきです。タバコは身体に悪いので、当然血流を悪くしてそれが精子にも悪影響となります。タバコとアルコールを止めるだけで、精子が劇的に増えた声もあるので、一度は試してみて下さい

 

3:亜鉛サプリやマッサージを試す
最後の方法として、亜鉛サプリを試して下さい。先ほど紹介した、精子を増やす亜鉛が多く含まれる食べ物は、どれも高価なものばかりで滅多に食べられない弱点があります。そこで、亜鉛はサプリから摂るのが簡単で安上がり、さらに精子にも効果絶大なのです。

 

一部では「若返りサプリ」と亜鉛は呼ばれるほど、肌艶を回復させる効果もあり体力回復も期待されています。運動をする人にもおススメなのが亜鉛サプリなのです。運動をして亜鉛サプリを飲めば、より健康効果と若返る相乗効果となるのです。

 

後は、寝る前に睾丸マッサージも効果があるとされています。睾丸を中心にマッサージするのですが、これは気持ち良い事やリラックス効果だけでなく、血流を良くする事で精力回復が期待できます。

 

睾丸マッサージの方法は優しく触ったり、揉むなど基本的な動作ばかりですが、大事なのは毎日実践する事と気持ち良くなる事です。時間は数分もやれば十分なので、性行為とは別物で純粋に精子や精力を増やす事がメインだとしましょう。

 

補足としては、亜鉛サプリはビタミンCを同時に摂ると効果がさらに上がるとされています。また、寝る前に亜鉛サプリを摂る方が良いともされています。これらは個人差もあるので、摂るタイミングなどは自分なりに調整して一番ベストな時間を探してみると良いでしょう。

 

要は、風呂上りに睾丸マッサージを行い、その後にビタミンCと亜鉛サプリを摂って就寝すると、精子を増やす行為として最高の組み合わせとなるのです。

 

精子の量を増やすリペニア!

関連ページ

精子の量が減る原因
当ページは精子の量を説明しているページです
子作りに役立つ精力剤
当ページは子作りに役立つ精力剤を説明しているページです
精液が水っぽい時
当ページは精液が水っぽい時の原因と対策を説明しているページです